京都新選組史跡2002年3月30日〜4月1日


屯所餅が食べられる。
壬生の屯所(八木邸)
刀傷は芹沢鴨が切られた時のものと思われる。
新徳寺
清川八郎が浪士たちを集め江戸帰還を提言した。
壬生寺
芹沢鴨の墓 河合耆三郎の墓
近藤勇像
前川邸
古高俊太郎邸の拷問が行われた。
出窓は山南敬助と芸者明里が別れたところ。
光縁寺
沖田縁者の墓 山南敬助の墓
近江屋跡
坂本龍馬が殺されたところ
古高俊太郎邸跡
古高が捕縛され、大量の武器が押収された。
池田屋跡
30人以上いるところにたった4人で切り込んだ。
三条大橋 太秦映画村
御陵衛士(新選組を裏切った高台寺党)の屯所
東山の霊山護国神社(坂本龍馬の墓もある)
七条油小路
ここで伊東甲子太郎が殺され死体が放置された。
誘き寄せられた高台寺党と新選組との激闘の中、藤堂平助も命を落とす。
inserted by FC2 system